サイトマップお問い合せ
TPプレガード
クイックベース(木造住宅基礎)
FX側溝
防草ブロック
W2R工法
ベンチフリューム
ドリームブロック(3A協会)
プレガード(PG基礎)
PSB-25
SBU
排水ドレンシリーズ
横断用道路側溝ベースプレート
えこまる
あいくる
情報BOX用ハンドボール
MUウォール
バランス工法擁壁
Cラインブロック &MC縁石桝
マルチフォームM側溝
スチール透水蓋®工法
レベロック
SRフェンス
ツメール

NETIS登録番号 CB−050041
雑草自身が成長を止めてしまう

防草ブロック


■ 路盤の残根による雑草の成長を抑制します!
■ 草刈作業等の経費軽減!
■ 従来品と比べて価格は納得!
■ 道路環境の美観と安全性の継続!
         
 防草ブロックと工法
 製品例
 施工
 経過比較
 施工実績
 防草技術に対するコメント


防草技術に対するコメント
国立大学法人 名古屋大学 生物機能開発利用研究センター 教授 北野 英己

この「防草工法」は、楔型の物理的障壁面を水平から下向きに傾ける事により、下から伸びてきた雑草の芽を本来の伸長方向とは逆方向に誘導するような構造にすることにより芽が地上へ出るのを防いでいます。
一方、目地の表面近くで発芽した雑草は、楔型障壁の最下部に根が到達しても今度は本来とは逆向きに伸長しなければ土中に到達できないことから養水分が供給されていても根の成長が極力抑制されるため目地に侵入した雑草の成長も抑制できる構造になっています。
本防草工法は、屈光性・屈地性といった植物の持つ基本的性質を利用した環境負荷の極めて小さい技術でありながら、施工による「除草経費の軽減」「道路の美観の維持」といった大きな効果が期待できるという点で極めて優れた技術として評価に値すると考えられる事からこの技術が広く普及されることを期待しています。

カタログPDFデータダウンロード